• scissors
    8月 23rd, 2014wearealloneお金

    銀行カードローン審査は非常に厳しいということをきいたことがあるでしょう。
    もちろん審査の項目自体としては消費者金融と変わりがあるものではありません。
    返済能力を判断するための審査になりますので、個人の年収から申告内容に基づいて考えられる支出を算出しそれを差し引くことで返済能力を計算します。
    属性スコアリングといって、個人の情報にはそれぞれの項目ごとに採点がなされておりその合計点によって審査に通過できるかどうかが変わってきます。
    例えば職種でいうと公務員が最も高得点となっており、パートアルバイトでは点数が低くなっていることになります。
    これらの属性スコアリングという方法自体には変わりがありませんが、どうして銀行の審査は厳しいと言われているのでしょうか。
    それにはさまざまな説がありますが、その中でもお金を借りる審査の重複が特に気にかけられています。
    銀行で借り入れをするときには保証人は必要ありません。
    消費さ金融でも保証人不要となっていることの方がよほどに多いでしょう。
    ところがまったくの保証なしではなく、保証会社を利用しています。
    利用条件の一つとして年齢などのほかに保証会社の保証を受けることができる方という一文が付け加えられているはずです。
    この補償会社というのはたいていは消費者金融です。
    アコムやプロミスでも保証業務を行っており銀行の保証会社となっていることがあります。
    銀行の審査を受けたうえで、消費者金融である保証会社のしんさもうけなければならならいことになってしまいます。
    恐らくこれが銀行の審査が厳しいと言われている理由になるでしょう。

    Tags:
  • scissors
    7月 11th, 2014wearealloneローン

    どうしてもすぐにお金が必要なとき、店頭窓口や店舗での申し込みは最も可能性が高くなるものです。
    しかし、すぐに必要であることに加えて人にばれたくないという条件が付けばどうでしょうか。
    店頭窓口や自動契約機に向かうことでその姿を他人に見られることを心配しているのではないでしょうか。
    人の口に戸は立てられないというように、誰かに見られることでその噂が広まってしまうことはあるかもしれません。
    もしかすれば噂好きの誰かに見られたら、それは心配になることはわかります。
    店頭窓口や店舗だけが契約方法ではありません。
    銀行の場合にはキャッシングのためのカードが無ければ利用ができませんが、消費者金融であれば振込キャッシングが基本のサービスになっていますのでキャッシングカードが無くても借り入れができます。
    これが店舗を使わない契約による即日のキャッシング方法となります。
    店舗を使わない契約方法としてインターネット申し込みがあります。
    インターネットでは申し込みから契約までを行うことができますが、契約には方法がいくつか用意されていますので確認しておくことに越したことはありません。
    契約をするためには本人確認書類の提出や契約書類の取り交わしがひつようになりますのでそのための方法がすぐに行えるものでなければなりません。
    アプリなど携帯電話についているカメラで本人確認書類を撮影し送信できるのであればネット申し込みでの即日も可能になっています。

    Tags: